〒540-0039 大阪市中央区東高麗橋2-1ルート中之島ビル4階
大阪メトロ堺筋線北浜駅4番出口を東に徒歩6分

受付時間

受付時間:10:00~18:00
 休業日:土・日・祝日
(ご予約頂いた方は対応可能)

ご予約・お問い合わせはこちらへ

06-6940-4960

代表者ごあいさつ

家族信託コンシェルジュ の阿部理恵です

資格

司法書士

経歴

平成29年6月  司法書士登録

平成30年2月  大阪・北浜にて開業

所属

大阪司法書士会(登録番号4607・認定番号1612003)

大阪司法書士会 法教育推進委員会

(一社)リーガルサポート大阪 北摂ブロック

(一社)家族信託普及協会 家族信託専門士

プロフィール

関西外国語短期大学卒業後、

M&Aや資金を必要とする企業に融資する「金融」に憧れて大手証券会社に入社するが、

小さな利ざやを必死で稼ぐ毎日に辟易し、3年で退社。

法律にも興味があったので司法書士試験に挑戦するが、ほどなく結婚・妊娠・出産。

 

次男を妊娠中に家族の生命保険を見直すために勉強を始め、

折角なのでAFP(ファイナンシャルプランニング技能士2級)を取得。

その後は命懸けで2人の息子たちを育てる毎日を送る。

 

次男が小学校に入学したのと同時にパートで働き始める。

不動産会社のチラシ配り・調剤薬局の受付・パン屋での製造販売・整形外科の受付・歯科助手・

焼き鳥屋仕込みなど、一時は3つの仕事を掛け持ち、やってみたかった仕事をほぼコンプリート。

しかし、「何かが足りない」と感じており、ホームレスへの炊き出しボランティアなども経験して、

自己の進むべき道を模索していた。

そして 母と7つ年上の兄が幼い私を守り、様々な機会を惜しみなく与えてくれていたお蔭で

今の幸せな自分があることに気付く。

 

自分自身が母親になったこともあり、親の経済力で子供の学ぶ機会が決まってしまっている現実や、

深刻な児童虐待、子供の貧困問題等を目前にして

自分の子供だけではなく、どの子供も皆、守られるべき存在であるとの結論に達した。

 

そんなある日、たまたま入った本屋さんで手にした湯浅誠さんの「反貧困」を読んで、

法律の専門知識を使ったボランティア活動(=プロボノ活動)の存在を知り、電撃が走る。

「もう一度司法書士試験の勉強をして、司法書士資格を取り、

子供を守るプロボノ活動をしなくては!」と、40歳を目前に決意。

母親業・主婦業・仕事・司法書士受験生と、

4つの顔を持つ女として、合格までの6年間を満身創痍で駆け抜ける。

 

自分の自由時間の全てを受験勉強に捧げて猛勉強していたある日、

「どうしても聴いてみたい!絶対に聴かねば!」と感じるセミナーがあった。

それは、財産管理・資産承継の新しい手法である「家族信託」の第一人者であった司法書士

河合保弘先生のセミナー。参加して、またもや電撃が走る。

 

今までは不可能だった事を可能にする家族信託。

家族信託が普及すれば、幸せな相続・揉めない財産管理・更には認知症対策にもなり、

願いを叶えられる人が増えると確信。

合格後は絶対に家族信託に取り組むと決め、平成28年、合格率3%の試験に合格。

平成30年、証券会社時代から大好きだった北浜で独立開業。

現在は、日本でもアメリカのように家族信託が当たり前になるように、

セミナー講師としても活動中。